Crying Girl    泣いてる女の子はかわいい!


    小学4年 友達の妹の涙に萌えちゃった 友達の妹 はるか


    小学4年のときのこと。僕は、友達の家で、3人でテレビゲームに興じていた。
    その友達には、二つ年下の妹がいた。名前を仮にはるかとしよう。
    はるかは、かわいい子だった。妹がいる友達は他にもたくさんいたけど、はるかの場合は、とくにかわいくて、一目ぼれしてしまったのを覚えている。
    他の友達は、妹とは部屋が別だったりして、妹も交えて一緒に遊ぶ機会はほとんどなかったのだが、その友達は、妹のはるかと同じ部屋であるためか、一緒にゲームをして遊ぶこともよくあった。

    その日は、はるかは部屋にはいなかったが、そのうち来るだろうと思って、3人でテレビゲームをしていた。
    しばらくすると、はるかが、部屋に入ってきた。
    「こんにちは。」
    と、あいさつしたが、いつもとはるかの様子が違うのがわかった。

    よくみると、両目に涙をためていて、鼻もピンクに染まっていて、明らかに泣いた後の顔だと分かった。
    はるかは、ドアをしめると、その場にしゃがみこんで、泣きじゃくりだした。
    両手で顔を覆って泣き始めたから、はるかの兄に
    「泣いてるよ?」
    と尋ねてみると、母親にしかられていたらしい。

    「そんなとこで泣いてないでこっちにおいで。」
    はるかの兄にそういわれて、はるかは、僕の隣に座ると、両手で顔を覆って泣きじゃくり続けた。
    泣きじゃくっていた時間は、ほんの5分くらいであったが、泣き止むまで、僕は、はるかの頭をなでてやった。
    泣いてる女の子に萌えながら慰める体験は、このときが始めてであったと思う。
    なぐさめながらも、もっと長く泣いてくれればいいのにと思っていたのを覚えている。

    泣き止んで顔を上げたときは、頬に涙の筋が残っているのがよく分かったし、鼻の先もピンクに染まっていて、かわいらしかった。
    はるかがティッシュペーパーで、涙を拭いて、鼻をかんだ後で、僕ははるかにゲームのコントローラーを渡してやって、夕方まで一緒に遊んでいた。


    はるかの泣き顔を見たのは、このときだけである。
    はるかの兄が6年生になった年に、はるかの家族は、遠くに引っ越していった。
    いまは、どんなにかわいい女の子になっているのだろうか。



    あなたの体験談を教えてください

    泣きフェチの皆様の体験談を多くの方と共有できればと思います。

    ぜひ、あなたの体験談を教えてください。

    体験談の投稿は、メールフォームをご利用ください。


    <投稿に際しての注意点>

    ・個人が特定できる情報は記入しないでください。名前は仮名、偽名等でお願いします。

    ・病気、葬式、死に関する泣き顔・泣き声・涙の話はご遠慮ください。


      Copyright © 2011 Crying Girl 泣いてる女の子はかわいい! All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system